外食大好きな私がコロナ禍でもちょっと気になりそうなレストラン・居酒屋の妄想

グルメ, パンデミック, レストラン, 居酒屋, 新型コロナ

新型コロナのパンデミックという状況にあっては、まず「不要不急の外出は控える」という判断になるので「外食などもっての外」というのがほとんどの人の考えだと思う。

私も例外ではなく、ここ何週間も外食はしていない。

基本的に自炊・スーパーのお惣菜・テイクアウトだ。

しかし、正直思うのだ。

外食したいなー(ド直球)

  • 家庭ではつくれない美味しいもの食べたいなー
  • お店のあの雰囲気を味わいたいなー
  • 道中で色んなお店の情報収集したいなー
  • 食器洗いめんどいなー

おそらく、私のように外食めぐりが大好きな人は皆思ってることだ。したいよね?外食。

集団で外食して新型コロナのクラスターを発生させた人たちがネット上で猛烈に叩かれている状況を見て、「そうだよな、みんな外食したいんだよな」と一人勝手に納得している。

ただ、この状況だ。

ふらふらっとお店に足を運んでしまっては、私自身がウイルスのキャリアになっていた場合やなってしまう場合に世の中が非常に困る。

緊急事態宣言の延長を招き、私が大好きなレストランや居酒屋の倒産を招きかねない。

それだけではない、直接あるいは間接的に感染させた人たちを最悪殺してしまいかねないし、私もひょっとしたら・・。

そんなの嫌だ。


素人の考えになるが、こんなレストラン・居酒屋があったらちょっと気になる、という条件を挙げてみる。

自宅に引きこもるよりははるかにリスキーなので実行に移す可能性は無いんだけど、暇だし妄想でもしてみる次第。

  • 人混みを経由せず徒歩のみで行ける場所にある。
  • 出入り口が複数ある。もしくはドア2枚分以上の出入り口の幅がある。
  • 屋外の席がある。屋内であっても、最低限ドア・窓全開。
  • 注文は回転寿司の端末のような感じで店員は直接受け付けない。
  • 水やお手拭きはセルフサービス。ただし、コップなどに不特定多数の人の手が触れない工夫は必須。
  • 接客はすべてロボットもしくはオリヒメ(イメージ)。
  • 会計は席で済ませられる。
  • お客の退席後はテーブル・座席を消毒する。
  • 店員(厨房含む)は全員マスク着用。

あー外食したい。