翻訳ソフト「Google翻訳」と「DeepL」を比較してみた

AI, 人工知能, 翻訳, 自動翻訳

Google翻訳 → https://translate.google.co.jp/?hl=ja

DeepL → https://www.deepl.com/ja/translator

どんなもの?

両方とも、フォームに入力した文章を一瞬で翻訳して結果を表示してくれる優れたアプリ。

英語はもちろん、日本語にも対応している。

それぞれ次のようなものとなっている。(情報は、2020年6月13日現在のもの)

Google翻訳DeepL
サービスの提供者Google(米国)DeepL GmbH(ドイツ)
対応言語数100言語12言語(翻訳可能ペアは110通り)
API従量課金で利用できる。有償のPro契約をすると利用できる。
提供形態Webアプリ、Androidアプリ、iOSアプリWebアプリ、Windowsデスクトップアプリ(*.exe)、Macアプリ
対応UI文字入力/表示
音声入力/出力
カメラ画像中の文字のリアルタイム翻訳
文字入力/表示
他アプリとの連携他アプリで選択した文字の翻訳(Android版のみ)
他アプリが出力するファイルの翻訳(ワード、エクセルなど)
他アプリ上で翻訳可能
言語の自動検出
翻訳対象の言語の自動検出はできるものの、翻訳先言語は手動でしか切り替わらない。

翻訳対象の言語の自動検出後、翻訳先言語もとりあえず切り替わってくれるので使いやすい。

Google翻訳は、出先でサクッと翻訳するシーンをターゲットにしているのに対し、

DeepLは、デスクワークで文章をサクッと翻訳するシーンをターゲットにしてそうな印象。

それぞれターゲットとしているシーンが異なってそう。


ためしにいくつか翻訳してみた。

日本語→英語

元の日本語Google翻訳の結果DeepLの結果
こんにちは。お久しぶりですね。Hello. long time no see.Hello. It's been a while.
吾輩は猫である。名前はまだない。I am a cat. there is no name yet.I am a cat. I don't have a name yet.
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。After passing through a long border tunnel, it was a snowy country.After a long tunnel at the border, we were in snow country.
もったいないWastefulunworthy of
いつもお世話になってますI am always indebted to youThanks for all your help.
ばかな!戦闘力53万だと!?stupid! Fighting power of 530,000! ?Ridiculous! 530,000 combat power?

なんとなく、DeepLの方が自然な表現になっているように見える。

英語→日本語

残念ながら筆者の英語力が赤ちゃんレベルなので、それっぽい例文が出てこないとです。。(募集中)