フォルダーを開いているプログラムを特定するツール「Who Lock It」

WhoLockIt, オフラインツール, ツール

Windowsを使っている人なら一度は見たことがあるこの画面。

「使用中のフォルダー:別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので、操作を完了できません。フォルダーまたはファイルを閉じてから再実行してください。」というメッセージ。

「別のプログラムって何?」と思わせる画面だけど,Windowsはその答えを簡単には教えてくれません。

思い当たるプログラムをすべて終了してもこの画面が出ることもあり,作業を急ぎたいときの妨げになります。

Windowsがサクッと教えてくれないなら,自分でツール作って教えてくれるようにしましょ。

ということでツール作りました。その名も「Who Lock It」

以下の手順で使えます。

ツールを使う準備

次のリンクから,who-lock-it-1.0.0.zip をダウンロードし,好きな場所に解凍します。

https://github.com/kusa-mochi/who-lock-it/releases/download/v.1.0.0/who-lock-it-1.0.0.zip

WhoLockIt.exeへのショートカットを好きな場所(デスクトップなど)に作成します。

ツールの使い方

どのプログラムが開いているのか調べたいフォルダーまたはファイルを先ほど作成したショートカットにドラッグ&ドロップします。複数まとめてOKです。

大量のフォルダやファイルをドロップすると何も起きないように見えますが,ちゃんと裏で処理しているので安心してください。

処理が終わり,他のプログラムによって開かれているファイルがある場合は次のような画面が表示されます。(日本語環境では日本語で表示されます)

左の「ファイル」の列には他のプログラムによって開かれているファイルのパスが,右の「ロックしているプログラム」の列には,ファイルを開いているプログラムの名前が表示されます。

ツールのソースコード

GitHubの次のリポジトリで気が向いたら開発しています。

https://github.com/kusa-mochi/who-lock-it

一緒に開発してもらっても全然OKですし,ご提案などをIssueに追加してもらうのも大歓迎です。

気が向いたら開発します。

ツールのライセンス

無料のツールです。個人用商用問わずガンガンつかってもらってOKです。

ですが,GPL3.0ライセンスなので,商用利用する場合はご注意ください。