iPhoneで楽天モバイルを始めるときに必要な作業

APN, iOS, iPhone, SIM, SIMフリー, 楽天モバイル

楽天モバイルのSIMを挿して使っているスマートフォン。そろそろ電池の持ちが悪くなってきたので変えようか。

ということで新たに購入したiPhone 8 Plus。もちろん、今どきは標準でSIMフリーである。

これまで使ってきたスマートフォンからSIMカード(楽天モバイルのnano SIM)を抜き出して新しいiPhoneに挿して、さあ使おうとした矢先、

ネットにつながらない。

でも通話はできるみたい。

  • iPhoneを再起動 → 変わらない
  • 電源を入れたままSIMカードを一度抜いて、もう一度挿してみる → 変わらない
  • 楽天モバイルの障害? → 障害は発生していない
  • NTTドコモ回線の障害? → 障害は発生していない
  • そもそもドコモSIMと認識されてる? → 設定画面とかに「ドコモ」と表示されている
  • 設定→モバイル通信→通信のオプション→4Gをオンにする → 「音声通話とデータ」にチェックが入っている

ふと、ネット接続の確認のためにiOSのお天気アプリを起動してみると

PDP認証に失敗しました

というエラーメッセージが表示された。なんだかわからないけど「PDP認証」で調べてみると対策が見つかった。

結局、「楽天モバイルで接続するよ!」という情報を新しく購入したiPhoneに入力してやる必要があった。こういう情報は、ユーザー自身で懇切丁寧にiPhoneに教えてあげるものなのだそうだ。

これは、今回みたいに機種変更をするときのみならず、楽天以外の事業者のSIMカードから楽天モバイルのSIMカードに変更するときにも必要になる。

以下手順。

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する。
  2. 楽天メンバーズステーションのトップページを開く。
  3. トップページの真ん中くらいにある「接続先(APN)情報」を開く。
  4. APN情報の「APN名」を確認する。
  5. iPhoneからプロファイルのインストールページにアクセスする。
    1. APN名が「rmobile.jp」の場合、
      https://mobile.rakuten.co.jp/support/apn_setting/B_voice.mobileconfig
    2. APN名が「rmobile.co」の場合、
      https://mobile.rakuten.co.jp/support/apn_setting/C_voice.mobileconfig
  6. 警告文が表示されるけど、構わずアクセスする。
  7. 画面右上の「インストール」をタップする。
  8. 以後、ウィザードの手順に従ってAPNプロファイルをインストールする。
  9. 無事、4G接続!めでたしめでたし