消えたBluetoothを復活させる方法

この間、Windows 10にiTunesとiCloudのクライアントをインストールしたら、なぜかBluetoothで使っているマウスの接続が切れてかなり手間取ったのでメモ。

試したけどダメだったこと:

  • マウスのペアリングが切れたかな?Windows 10の「設定」画面から再接続してみよう。→「Bluetoothを有効にしてください」というメッセージが表示されて「えっ・・」となる。
  • Bluetoothマウスの設定ボタンを長押しして、ペアリングの状況を作り出してみよう→状況変わらず。
  • タスクバーの右端にある吹き出しアイコンをクリックして、右サイドバーを表示すると、そこにBluetooth設定のタイルが・・・あ、あれ、ないぞ。
  • デバイスマネージャを開くと「不明なUSBデバイス(デバイス記述子要求の失敗)」という項目を発見。いつもは見ない項目だ。ドライバのアンインストールと「ドライバーの更新」をしてみよう。→状況変わらん。
  • Windows Updateしてみよう→「最新ですよ(^q^)」
  • PCを再起動してみよう→変わらぬ・・
  • PCメーカーのサイトからBluetoothのドライバーをダウンロードして再インストールしてみよう。→変わらn・・
  • 念のため、自分のスマホのBluetooth機能を切ってみよう。→変わらないっすよねー/(^q^)\

答えは意外と単純だった。

どうやらWindows 10というものは、完全にシャットダウンしないとドライバを一からロードしてくれないものらしい。

どういうことかというと、普通に再起動しただけではWindowsは完全にシャットダウンしてくれず、ドライバーがイカれた状態が再起動後も引き継がれてしまうもののようなのだ、動きを見る限り。

完全にシャットダウンする、というのは次のようにすればできる。

  1. Windowsロゴをクリックしてスタート画面を表示する。
  2. 電源アイコンをクリックする。→「スリープ」「シャットダウン」「再起動」が表示される。
  3. Shiftキーを押しながら「シャットダウン」をクリックする。

見た目で特に変化は分からないけど、これで「完全なるシャットダウン」がなされるはずだ。

シャットダウン後、PCの起動ボタンを押すと、Bluetoothが復活しており、これまで通りBluetoothマウスが使えるようになっていた。

めでたしめでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です